地元の動物園

a0021649_1451781.jpg

大型連休のはじまりの日。実家に帰って娘と母と、地元にある「千葉市動物公園」に行って来た。一時期、レッサーパンダの風太くんで有名になったあの動物園。子供の頃にも遠足などで行ったことあるはずなのだけど、全くといっていい程、どんな場所だったのか忘れていた…。実際入場してみると、本当に周りの様子など全く覚えていなくてちょっとショック。遊びに来たのはいつの頃のことなのだろう?

地元の動物園なのでそれほど広くないのだろうと思っていたけれど、思っていたよりもずっと広く、結局一日かけてまわってしまった。最近の娘は本当に動物が好きなので、どの動物を見ても本当にたのしそう。そして園内は、八重桜のまさに真っ盛りで、芝生の広場でたくさんの八重桜に囲まれながら、母が作って来てくれたお弁当を3人で食べるのはとても気持が良かった。娘と母と出掛けるとき、いつもお弁当は母に頼ってしまう。おなじおにぎりでも、自分で握ったものよりも母が握ったものの方が美味しいと思ってしまうのは何故だろう?

最近の娘は、私よりも母が好きなようで「おかーさん、きちゃだめよ!ばあばー!」といって、母のほうばかりに駆け寄っていってしまう。実はこの動物園に来る前、二日ほど一人で実家に泊まっているのだ。私たち両親がいなくても、もうすっかり大丈夫な様子を聞いて、頼もしいやらちょっと寂しいやら…。まだ2歳3ヶ月になったばかりだけれど、最近は心の成長の著しさにも驚いてしまう。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-29 01:25 | nono…2year

<< 新しいカメラ 動物大好き >>