おんなのこ

a0021649_15124964.jpg

9月中に、友達の赤ちゃんが3人も産まれた。そして、みんな女の子。そのうち二人は、一人目も女の子なので、姉妹。もう一人は、3人中、下の二人が女の子。これからこの世界で新しい人生を生きるちびちゃんたち。新しいことを沢山見て、感じて、沢山笑って、愛情をいっぱい受けて、どうかすくすく育ってね。

私は姉妹というのに憧れている。私の下には弟がいて、仲が悪いというわけではないけれど、特別に仲が良いというわけでもないので、離れて暮らしている今は、たまに実家で会って会話するくらい。最近海釣りにはまっている弟は、帰るたびに釣に出て、なにかしら魚を釣ってきてくれるのでそれはそれでとても楽しみなのだけれど、時々、姉か妹が欲しかったなあなどと、今頃になって思う。

最近、友達のお姉さんの結婚式の写真を見せてもらった。友達は三人姉妹。お姉さん二人には会ったことないのだけれど、時々話しには聞いていて、改めて結婚式の写真を見せてもらったら、幸せそうなお姉さんと着物を着て祝福する二番目のお姉さんと友達が写っていて、とても温かだった。結婚のご相手は海外の方だったので、その素敵なお家の写真なども見せてもらうと、なんだか映画の中のワンシーンのよう。楽しそうで幸せそうなたくさんの写真を見せてもらっていたら、改めて三人姉妹っていいなあ、などとしみじみ思う。

次に赤ちゃんが出来たとしたら、それは男の子になるか女の子になるかわからないけれど、男の子だったとしたら、もう一人女の子が欲しくなってしまうのかなあ、などとぼんやり考える。そういえば友達の一人は、どうしても女の子が欲しくて三人目まで頑張ったけれど、三人男の子でさすがにあきらめたと話していたことなど思い出した。それにしても最近は友人の出産や妊娠の報告が多い。気づけばもうみんなそんな年頃なのだなあ。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-09-30 15:00 | 日常

<< メアリー・ブレア展 1歳8ヶ月になりました >>