カテゴリ:日常( 274 )

お知らせ:ブログお引越し

a0021649_23324337.jpg


長らく放置のようになってしまいましたが、ブログをお引越ししました。
新しいブログのアドレスは
http://blossoms-design.blogspot.com/
になります。

どうぞよろしくお願い致します。
こちらもそのまま残しておきます。
[PR]

by blossoms_0606 | 2011-01-19 23:31 | 日常

ひさしぶり

a0021649_1631776.jpg

しばらく投稿していなかった、このブログ。
なんと、広告が下↓に出るようになってしまって、ひどくショック!
エキサイトブログにしたのは、広告が一切入らずにシンプルなので気に入っていたのになあ。
乗り換えを考えなくてはいけないのか…。

この頃、娘のパワーがありすぎて、いつも一緒にパタンと寝てしまう毎日で、なかなかブログをゆっくり記すということが出来なかったけれど、また少しずつ書いて行こうと思う。
いつも見て下さっている方、ありがとうございます。

最近の娘の目覚ましい成長の一つは、おむつがはずれたこと。本当にこれにはびっくり。なんと楽になったことか。こんなにスムーズにとれるとは思わず嬉しかったなあ。そしておむつがはずれたら、もう完全に一人のオンナノコ、というかんじにおしゃまになってきたこの頃…。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-07-15 16:29 | 日常

新しいカメラ

a0021649_221339.jpg

写真を撮る時主に使っているのはNIKONのD200という一眼レフのカメラ。でも、これはなかなか重いので、娘を連れながら肩から掛け、自分の荷物ももう片方の肩に掛け、更に娘に抱っこをせがまれたりすると、カメラのことに気がまわらなくなって、大切なカメラなのにガン!とぶつけたり、ひどい時は落としてレンズフィルターに傷をつけたりする…。娘が生まれてから、レンズの修理に出したことが既に2回くらいある…。

そんなわけで、もうちょっと気軽に持ち歩けるカメラが欲しいなあと思い始めて、ここしばらく電器屋さんをまわっていた。そこで目をつけたのが、RICOHのCX3というカメラ。まずデザインに引かれ、ポケットに入れられるようなコンパクトさもなかなかで、お値段も割と手頃。画質は、それはもちろん一眼レフにはかなわないし、画質を求めるならもっと他のカメラにも目がいったのだけれど、D200とは区別した使い方をしようと決めて、いろいろ悩んだ末に購入を決定。

それが早速届いたのだけれど、使ってみると思った以上に使い勝手が良くて満足。操作性もとてもわかり易い。これから散歩のお供にはこのカメラが活躍してくれそう。そして新しいカメラを買うのは4年ぶりくらいで、やはり新しいものというのはうきうきするのだ。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-30 01:46 | 日常

非日常

a0021649_22192622.jpg


a0021649_2238648.jpg


a0021649_22382817.jpg


a0021649_22385180.jpg



先日、友人に誘われて、久しぶりに夜の撮影に出掛けてきた。いつも連れていってもらうばかりなので、ロケハンは友人まかせ。いつものように、高速道路の下や、工場地帯などをぶらぶらと巡る。それにしても、この日は工場で撮影している若い人にやたら会うので驚いた。ちょうど前日に川崎市と旅行会社が主催の、工場夜景ツアーのようなものがあったらしく、どうもその影響ではないかと思う。

いつも夜景を撮影しているときは、なんだか寒い日が多く、この日も4月だというのにとても寒く、コートを着てもまだ寒い!ということで、寒さとの戦いの中、なかなか良い写真が撮れなかったりもしたけれど、久しぶりの夜景撮影はやはりいつもの日常(育児や家事…)から切り離された時間で、楽しかった。

それでも、やっぱり時間が経つにつれて、今頃ぐっすり眠っているであろう娘の寝顔がちらちらと脳裏に浮かぶのは、やっぱり母親なのだと改めて思うのだった。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-17 22:18 | 日常

やまのぼり

a0021649_22133530.jpg


春になって気温が暖かくなって来ると、山に登りたくなって来る。もう3年まえにもなるけれど、両親と大菩薩峠に登った時は、4月だというのに前日に降った雪がまだ残っていて、思いがけず雪山登山ができた。それから少しして、私は妊娠してしまい、両親と一緒に登った登山はそれが最後。また一緒に登りたいなあと思うけれど、2歳2ヶ月の娘がいる今は、そうそう高い山には登れなさそう。それでも、山に登りたい気持は最近またむくむくと沸いて来て、山の雑誌など買って来て気を紛らわしているこの頃。

石田千さんの「山のぼりおり」とう小説をまた読みたくなった。石田さんが実際に登った10の山の山行エッセイ。石田さんの文章というのは本当に独特で、読んでいると自分が石田さんの目になってその景色を見ているような気持になって引き込まれる。一気に全部読むのがもったいなくて一章一章ずつゆっくり読んで行く。一つ一つの山を登って行くように。

最近は夜の読書をやめて、朝起きて少し本を読むようにした。夜、娘と一緒に寝てしまったほうが寝付きが良くなることに気づいたので。朝の時間、ほんの少しの時間を使って数頁でも本を読んだり、新聞に目を通したりすると、心に余裕ができる気がする。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-09 22:28 | 日常

おめでとう!

a0021649_16194476.jpg

沖縄の興南優勝のニュースに喜ぶ。沖縄の友人も喜んでいるようで、「沖縄は高校野球が始まるとみんな仕事も手に着かない。電話もならない。」と聞いて、微笑ましく思う。

我が娘もすっかり野球好きになり、シーズン始まってテレビで野球を見ていることが増えたので「テレビでやきゅうみるのよー」と言われてしまう…。野球の写真などみると「やきゅうだ!かきーんだ!」といって大喜びする。男の子だったら、野球選手になりたい!とか言うのだろうか。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-03 16:19 | 日常

春キャベツ

a0021649_855487.jpg

春のキャベツはとっても柔らかくて美味しい。ゆでるとその黄緑がいっそうひきたって目にもとても楽しい。軽くゆでたキャベツの葉に豆腐とひき肉を巻いたものを蒸してお皿に並べてみたら、花のようになってちょっと綺麗だった。酢醤油をつけてあっという間に食べてしまった。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-02 08:52 | 日常

吉野梅郷へ

a0021649_811767.jpg


少し前の話のことだけれど、青梅市にある吉野梅郷へ出掛けてきた。以前に訪れたことがあるのだけれど、それはもう6年も前のことだということに驚いた。ここは、今まで私が見た梅郷の中では一番見応えのあるところだと思っている。青梅自体が、「青梅」という名前だけあって、駅を降りると至る所に紅や白の美しい梅が咲いていてとても美しい。しばらく歩くと辿り着く「梅の公園」という公園は、斜面を利用して様々な種類の梅が咲き乱れている。紹介されているサイトによると、120種、1500本もの梅が咲いているらしい。

斜面になっているので高いところまで登って見下ろす景色は本当に素晴らしく、白、赤、ピンク、緑などの色が本当に美しい。この日はあいにく曇っていたのだけれど、青空の下で見たらさぞかし綺麗だろうと思う。

2歳のやんちゃ娘を連れて電車を乗り継ぎながら行くのは少々疲れる遠出だったけれど、またぜひ訪れたいところ。

a0021649_834589.jpg


a0021649_835653.jpg


a0021649_8351485.jpg

[PR]

by blossoms_0606 | 2010-04-01 07:59 | 日常

沖縄旅行その1

a0021649_1844136.jpg


もうずいぶん日が経ってしまったけれど、2月の中旬に沖縄旅行に出掛けてきた。初めて沖縄に行ったのはまだ娘がお腹にいたときのこと。そのときの沖縄がずいぶん楽しくて、またぜひ訪れたいと思っていて、気づけばもうあれから2年と少し経ってしまった。

そして今回、沖縄に行けることになったのだけど、その目的の一つは阪神タイガースのキャンプを見学に行くこと。これはもう何年も前からいつか行けたら…と思っていたのだけれど、なんとなく踏ん切りが付かずに行けなかった。でも今回、たまたまだんなさんが長めの休みをとれ、それがキャンプ真っ最中の2月だったこと、娘も色々なことがわかるようになってきて、野球を見ても楽しめそうなこと、そろそろキャンプに行かないと好きな選手が引退や移籍などしてしまいそう…(実際、今年は大好きな赤星選手が、突然の引退をしてしまった。藤本選手や今岡選手も移籍してしまった。)などの理由で、行くことに決定。一旦行くことを決めてしまえば、あとはわくわくする気持ばかりで、テレビや新聞でキャンプの情報を見ては、早くその日がこないかと待ち遠しかった。

続きをよむ
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-03-07 15:11 | 日常

2月の読書

2月の読書
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:3474ページ

食堂かたつむりをのぞいて、なんだか重い本ばかり読んでいた気がする。「Nのために」が一番読後感がつらかった…。

理由 (新潮文庫)理由 (新潮文庫)
読了日:02月28日 著者:宮部 みゆき
楽園 下 (文春文庫)楽園 下 (文春文庫)
読了日:02月16日 著者:宮部 みゆき
楽園 上 (文春文庫)楽園 上 (文春文庫)
読了日:02月15日 著者:宮部 みゆき
使命と魂のリミット使命と魂のリミット
読了日:02月12日 著者:東野 圭吾
ぬるい眠り (新潮文庫)ぬるい眠り (新潮文庫)
読了日:02月10日 著者:江國 香織
NのためにNのために
読了日:02月07日 著者:湊 かなえ
食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
読了日:02月05日 著者:小川 糸
火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
読了日:02月04日 著者:宮部 みゆき


[PR]

by blossoms_0606 | 2010-02-28 23:59 | 日常