カテゴリ:nono..11month( 1 )

支援センターでの誕生会

a0021649_155108.jpg

いつも行く支援センターにて、1月産まれの誕生会をしてもらう。娘は1月の29日生まれなので少し早いけれど、張り切って参加してきた。誕生会の前にあらかじめ誕生日カードを渡されて、支援センターにて手形足形をかたどってくれた。やろうやろうと思いつつ、なかなか家では出来なかったので嬉しい。しかし、手と足にオレンジの絵具をべったりと塗られ、よくわからないままカードに手と足を押し付けられた娘は号泣…。保育士さんも笑って「ごめんねー!」となだめながら、なんとか手形足形が無事押された。その手形足形を見ながらなんだか感慨深く思う。一年前、この手足は私のお腹を元気良く蹴っ飛ばしていたなあ。

支援センターでは、あらかじめ画用紙も渡され、お母さんが王冠を作って来て下さいと言われる。当日会場にいくと、手作りのいろいろな王冠をかぶった子供達。アンパンマンだったり、新幹線の写真だったり、キラキラの折り紙が貼付けてあったり。私は自分で絵を描いてみた。

誕生会では、保育園の先生が全員の名前を呼んでくれて、呼ばれた子はお母さんに抱かれてはーいとお返事。保育園の生徒たちが拍手で祝ってくれる。娘の名前を呼ばれ、抱き上げてみんなに挨拶するとなんだかじーんとしてしまった。周りのお母さん達とそれぞれの成長を喜びながら話すのも楽しい。

それにしても、こんな風に地域の支援センターが子育てを応援してくれるのは、本当にありがたい。支援センター顔を合わせるお母さんたちは、名前も知らないけれど子供を通して自然と仲良くなれる。こういう繋がりも素敵だなあと思う。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-01-13 01:44 | nono..11month