<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近のパン

a0021649_0401381.jpg

試食会に持って行ったあんぱん。黒ごまとけしのみを付けて焼いてみた。中に入れたあんも自分で作ってみたかったけれど、今回はおなじみ富沢商店で買って来たもの。こしあんと、ちょうど綺麗な緑色のうぐいすあんが売っていたので、それを。焼きたてのあんぱんは我ながら美味しくて、ぱくぱくと食べてしまった。娘もとなりで美味しそうにほおばる。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-14 00:39 | 日常

天然酵母パン試食会

a0021649_0352014.jpg


ずいぶん前のことになってしまうけれど、7月の半ば頃、6月に酵母を分けてもらった人達がそれぞれ試行錯誤しながら作った天然酵母パンの成果を発表しましょう!という名目の試食会を行った。そして先日と同じお宅をまたお借りして、みんなで作ったパンとパンに合うおかずを持ち寄ったところ、着いて早々、その豪華さに驚かされる。みんな、パン作りは初めてだったり、まだほんの何回かだったりするのに、お店に並ぶようなパン達が次々と出て来て、それらを全部並べてみたところ、ちょっとしたパンやさんが開けるのでは…というくらいになった。

a0021649_035120.jpg


そして、持ち寄ったおかずも創意工夫やセンスにあふれていて、みんな改めてお料理が上手だなあと感心。私はじゃがいものニョッキ、トマトソース添えを持って行ったけれど、みんなのお料理に比べたら、なんだかとても普通だった気がする…。いろいろなメニューのレシピを聞くことができて、色々と刺激になった。

ちなみに私が作って行ったパンは、あんぱんとドライハーブを練り込んだパン。あんぱんのほうは、こども達に受けが良かったようで、みんなパクパクと食べてくれてうれしい限り。そして、酵母を分けてくれたしげみ先生のパンはやはりボリュームも味も圧巻だった。もっと経験を積んで、私もあんなパンが焼けるようになりたいなあと思う。それにしても、しげみ先生のおかげで、天然酵母のパンがこんなに身近に感じられるようになるとは、本当に嬉しい。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-12 00:26 | 日常

冷蔵庫にあると安心するもの

a0021649_1553272.jpg

それは、塩豚。
豚肉のブロックを買って来て、その日のうちに、塩をよーく刷り込んで寝かせること3日くらい。熟成された塩豚は、水分が抜けてぎゅっとしまって、甘みも旨味も増加されて本当に美味しい。厚めに切って炒めれば歯ごたえのあるハムみたいな感じ。煮込みに使えば、塩豚だけで美味しいだしが出る。焼いて食べてもいいし、茹で塩豚にしてもいいし。メニューの幅が広がるので、仕込み中の塩豚が冷蔵庫にあると、なんだか安心するのだ。

この塩豚と小松菜で作ったスパゲッティが美味しくて、最近なんだか良く食べている。しかし私は、実のところスパゲッティを茹でるのが苦手。スパゲッティに限らず麺類全般が苦手なのだ。特にスパゲッティは、麺を茹でながら具の準備をしたりのその微妙な時間配分が難しく、いつも麺をゆですぎてしまう。他の麺類にしても同じこと。どうしても茹ですぎてしまって、実家にいた頃にはラーメンや素麺を作っては、弟に何度いやな顔をされたことか。(弟は料理の味にうるさい…)

そんなわけで、この写真のスパゲッティはだんなさん作のもの。彼は「あんなにパンとかケーキとか作るのにスパゲッティを作れないのが信じられない」というけれど、こればかりはいつも彼にゆずる。彼はほんとうにあっという間にスパゲッティを作るので、休日のお昼など、スパゲッティを食べたいときはいつもだんなさんの担当になるのだ。そして、人に作ってもらったご飯はとりわけ美味しい!
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-07 01:52 | 食べ物

パン作りの日々

a0021649_23265746.jpg

またもやパン作りの記録。
これは、プレーンなパン。中種を使って焼いたもの。中種のほうがふくらみも早くて、焼成時にもよくふくらむ気がする。

a0021649_0513637.jpg

これは黒ごまを練り込んだパン。ごまは、たーっぷりという位練り込んだほうが良さそう。昔、アンデルセンというパン屋さんでアルバイトしていた。そのときのトレコンブロートというパンで、ごまの沢山入ったパンの美味しさを知った。ポテトサラダなど挟んだサンドイッチにしたらとても美味しい。トレコンブロートは、外側にもごまがびっしりついていた。今度試してみようか。

a0021649_0534273.jpg

こちらは、レーズンをたっぷり練り込んだもの。大粒レーズンだったので、レーズンをフードプロセッサで細かく砕いて練り込んでみたところ、生地にもほんのり紫の色がついた。レーズンの糖分があるからか、いつもよりもしっとりとしたパンになった。

そういえば私のパン好きは、アンデルセンでアルバイトしていた時からのような気がする。大学生の頃なので、もう今から15年くらい前のこと。そのときは、美味しいパンを食べたかったらお店で買うのが当たり前で、こんなに自分がパンを焼いたりするようになるなんて、夢にも思わなかった。最近は、本当に外でパンを買うことが少なくなった。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-06 00:56 | 食べ物

届いた野菜を使って

a0021649_0422524.jpg

せっかく野菜が新鮮なうちに…と、届いた野菜を使ってピザを焼いた。生地は酵母を使ったいつもの生地。これは、なすをたっぷりスライスして、ツナやタマネギなどを乗せたピザ。トマトソース味。

a0021649_0423472.jpg

こちらは、ジャガイモを塩とオリーブオイルでソテーしたものと、スライスしたタマネギ、ズッキーニをのせたもの。味付けは、簡単にオリーブオイルと塩のみ。食べるまえにレモンを一絞り。

届いたばかりの野菜は新鮮で本当に美味しい。ピザもシンプルな味付けだけれど、生地も外側はかりっと、中はもっちりと焼けてとても満足。小学生の頃、実家にいたときも母がピザを焼いてくれたことがあって、それがとても美味しかったことを思い出す。贅沢なランチになった。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-05 00:41 | 食べ物

野菜だより

a0021649_0145518.jpg


定期的に届く、母からの野菜達。家庭菜園で収穫したものの他に、最近母が入っている農業サークルで収穫したものもあるらしく、いつもより量が多い。「有機栽培よー」と電話で楽しそうに話す母。「アグリの会」というのが母の入っているサークルで、実家の近くにある病院の先生夫妻が中心になって発足したらしい。母はそのサークルできゃらぶきの作り方を会員の人達に伝授したこともあるらしく、話を聞いているとなかなか楽しそう。もう少ししたら、娘を連れて、野菜の収穫のお手伝いに行こうかと思う。最近の娘は、ベランダに出してあるタマネギやじゃがいもを抱えて、どろどろになりながら部屋に入って来て、「はい!」と言って渡したりするので、笑ってしまう。

娘は野菜が好きで、特にポテトサラダがお気に入り。届いたばかりのじゃがいもをふかして、にんじんやタマネギもいれたポテトサラダを作ると、スプーンを使って美味しそうに食べる。最近、スプーンの使い方がずいぶん上手くなってきた。スプーンを使うのがもどかしくなると、小さな手でがしっと掴んで、4本の指を全部口の中にいれて食べたりするのがおかしい。離乳食を始めたばかりの頃から、野菜は本当に良く食べた。にんじんやさつまいもを蒸しておくと、それだけでおやつになった。最近のおやつは、バナナとパン、おにぎりなど。バナナは大好きで、1日に3本食べて驚かされた日も。娘がもう少し大きくなったら、「ばあばの野菜だよ」と教えてあげよう。
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-04 23:53 | 食べ物

初めての登山

a0021649_123479.jpg

少し前のことになるけれど、誕生日の翌日、母と旦那さん、娘と私で、高尾山に登山に行って来た。気候は暑すぎることもなく、適度に日差しもあってちょうど良い気温。最後に本格的な登山をしたのは、2年前の塔ノ岳。あのときは、妊娠していることを知らずに登ったのでなんだかやけに身体が疲れるなあと思いながら登り、下山してからもいつもよりどっと疲れ、ひょっとして…と翌日に病院にいって妊娠が判明し、とてもびっくりしたというエピソードがある。

あれから2年。高尾山も本格的な登山とは言えないけれど、きちんとした登山用のウエアを着て、靴を履いて、もちろん山頂で食べるお昼も用意して出掛けるのは久しぶりで、なんだか気持が高まる。旦那さんはいつものように珈琲道具をリュックに忍ばせる。塔ノ岳に登ったときも、満足そうに山頂で珈琲を入れていたのを思い出す。

続きを読む
[PR]

by blossoms_0606 | 2009-07-03 01:08 | nono…1year