<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2月の読書

2月の読書
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:3474ページ

食堂かたつむりをのぞいて、なんだか重い本ばかり読んでいた気がする。「Nのために」が一番読後感がつらかった…。

理由 (新潮文庫)理由 (新潮文庫)
読了日:02月28日 著者:宮部 みゆき
楽園 下 (文春文庫)楽園 下 (文春文庫)
読了日:02月16日 著者:宮部 みゆき
楽園 上 (文春文庫)楽園 上 (文春文庫)
読了日:02月15日 著者:宮部 みゆき
使命と魂のリミット使命と魂のリミット
読了日:02月12日 著者:東野 圭吾
ぬるい眠り (新潮文庫)ぬるい眠り (新潮文庫)
読了日:02月10日 著者:江國 香織
NのためにNのために
読了日:02月07日 著者:湊 かなえ
食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
読了日:02月05日 著者:小川 糸
火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
読了日:02月04日 著者:宮部 みゆき


[PR]

by blossoms_0606 | 2010-02-28 23:59 | 日常

春みつけた

a0021649_1162329.jpg

駅前で用事を済ませ、娘と旦那さんが公園で遊んでいるはずなので電話してみると、いつもの公園ではなく少し離れた公園で遊んでいるとのこと。そこまで向かう道すがら、いつもは素通りしていた細い路地になんとなくひかれるような気がして、一旦通り過ぎた道を2、3歩戻ってみる。そして路地に足を踏み入れると、おそらく隣の店舗のご主人の手によるものだと思われる、盆栽やら花のプランターやらが並ばれていた。そして、そこにとても可愛らしい梅の盆栽を見つけて、思わずカメラに収める。

その路地はとても細い路地で、2人すれ違うのがやっと。そして入ってみて初めてわかったけれど、すぐ隣に公園につながる道路があるというのに、その道路につながって横断するための道路がないので、公園を通り過ぎ、さらにまだまだまっすぐ行ってUターンしないと、公園までは辿り着けない。だから、きっとここを通るのは、数少ない人なんだろうなあと思われた。私も今まではずっと通り過ぎていて、この日初めて通ったのだから。

もしここを通る人があっても、それは駅までの近道として利用するのであって、そこにある盆栽にはあまり目を留めないのではないかと思うくらい、盆栽はひっそりそこにあって、でも、とても可愛らしく梅の花をつけていた。なんとなく路地に呼ばれた気がしたのは、この梅の花の気配だったのかもしれないと思う。

なんとなく嬉しい気持になり公園に着くと、娘と旦那さんが遊んでいる。今まで「こわい〜」といってなかなか登らなかった難しい遊具に登って、「おかあさーん!みてー!できたよー!」と得意そうに笑顔を振りまく姿にまた癒された。
[PR]

by BLOSSOMS_0606 | 2010-02-28 01:15 | 日常

誕生日のこと

a0021649_17551522.jpg

今更だけど、一ヶ月前の誕生日の日のこと。
お父さんは仕事で遅い帰りだったので、お母さんと2人でお誕生日会。
「はっぴーばーすでー!でぃあ、ののちゃん!」と自分で歌っては
パチパチと手を叩いて喜んでいた。

簡単なバースデイプレートを作ってみたところ、大好物のハンバーグを真っ先に完食!
最近「いいお顔してー!」というと、くしゃくしゃの顔をする。

あっという間の1歳から2歳の1年。3歳になる頃には、またどんな笑顔を見せてくれるかな。すくすく大きくなあれ。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-02-27 17:54 | nono…2year

あっという間に

a0021649_1729143.jpg

2月も過ぎ去りそうでびっくりしている。なんだかここのところとても忙しくしていて、毎日が過ぎるのが例年以上に早い…。そんな中、娘はもう2歳になってしまった。最近はもうおしゃべりが本当に活発で、意思疎通がほとんど出来てしまうのでありがたい。「なんで泣いているのか分からない」という時期は過ぎたように思うけれど、最近は理由が分かって大泣きすることが増えてきて、ああ、これが世間で言う「魔の2歳児なんだ…」と思う瞬間もときどき。

それでも、育児はずいぶん楽になってきた。ご飯のときは、出来たおかずを持って行ってくれるし、自分で座ってパクパクとよく食べるし、食べたお皿も片付けにきてくれる。台ふきんを渡すと自分で机を拭いてくれる。ずいぶん成長したなあと思う。一年前は、まだ歩くこともできなかったのに。

2月があっという間に過ぎてしまった理由の一つは、久しぶりに長い旅行に出ていたから。2年前に行って以来の沖縄へ、家族三人で初めての飛行機旅行をしてきた。旅行の目的は、友達夫婦に会うことと、阪神のキャンプ見学に行くこと!それがとっても楽しい旅になり、そこから帰ってきて余韻に浸っていたら、もう2月も後半だったというわけなのだ。その話はまた改めてここにかくつもり。とにかく写真も沢山で思い出も沢山で、久しぶりにとても良いリフレッシュができた。
[PR]

by blossoms_0606 | 2010-02-26 17:16 | 日常

1月の読書記録

a0021649_17505692.jpg


ある日の夜のこと。ビルの真上に大きな満月。

1月の読書記録。12月と、冊数はそれほど変わらないが、ページ数は倍くらいになっている。

1月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:4109ページ

スコーレNo.4 (光文社文庫 み 30-1)スコーレNo.4 (光文社文庫 み 30-1)
読了日:01月30日 著者:宮下 奈都
告白告白
読了日:01月30日 著者:湊 かなえ
悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)
読了日:01月26日 著者:木下 半太
パレード (幻冬舎文庫)パレード (幻冬舎文庫)
読了日:01月24日 著者:吉田 修一
奇跡の人 (新潮文庫)奇跡の人 (新潮文庫)
読了日:01月22日 著者:真保 裕一
ゼロの焦点 (新潮文庫)ゼロの焦点 (新潮文庫)
読了日:01月21日 著者:松本 清張
流星の絆流星の絆
読了日:01月16日 著者:東野 圭吾
卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)
読了日:01月11日 著者:東野 圭吾
図書館の神様図書館の神様
読了日:01月10日 著者:瀬尾まいこ
しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
読了日:01月06日 著者:佐藤 多佳子
対岸の彼女 (文春文庫)対岸の彼女 (文春文庫)
読了日:01月02日 著者:角田 光代

読書メーター

[PR]

by blossoms_0606 | 2010-02-01 01:00 | 日常