人気ブログランキング |

西のことば

a0021649_0514913.jpg

おやつに母から送られてきた、家の畑でとれたという西瓜を食べる。みずみずしくて美味しい。

夕方、渋谷に用事があり出かける。できることならあまり出かけたくない街。人混みの喧噪と街のなんともいえないにおいに息苦しくなる。いそいで青山方面に向かう坂を歩く。渋谷には沢山の店やデパートもあって、買い物や食事には困らないかもしれないけれど、いつのまにかすっかり苦手な街になってしまった。

用事を済ませて駅へ向かう道を友人と歩く。カルチャースクールに通うため、大阪からこちらへ毎週のように来ているという友人と話していると、すっかり私も関西弁になってしまう。母が京都で育ったこともあり、家の中で交わされる会話の単語のイントネーションは、関西よりだったのだ。今でも、関西出身の友人と話すと、とたんに関西のイントネーションに切り替わる。関西出身の人に親しみを覚えるのは、そのせいだと思う。

関西といえば、最近の阪神はすこぶる調子が良く、野球ニュースを見るのが楽しくて仕方ない。そして関東でもたまにある阪神の試合中継で、運が良くヒーローインタビューなど聞ける日には、選手の関西弁を耳に心地よく聞きながら、勝利の喜びをかみしめているのだ。

by blossoms_0606 | 2007-07-27 00:40 | 日常

<< 梅子姫さん 夕立はらはらと >>