人気ブログランキング |

2006年 11月 26日 ( 1 )

茅場町にふられ横浜へ流れる

a0021649_16475878.jpg

朝、洗濯などすませ、友人と待ち合わせした茅場町に向かう。目的はギャラリーと古本屋へ行くことだったのだが、なんと、日曜日はどちらとも定休日。だいたいは定休日などチェックしてから出かけるのだが、この日はすっかり忘れていた。仕方ないので、カレーの美味しい店でカレーを食べて帰る。

せっかくの休日なので、そのまま横浜までいき、そごう美術館にて「鈴木信太郎展」を見る。学芸大のお菓子屋、マッターホーンや、西荻にあるこけし屋のイラストなどで有名な鈴木氏の絵を、まとまって見るのは初めてだった。奥様をモデルにした、人物画の素朴な表情や、風景画の色使いなどが特に印象に残る。千葉の房総で描かれたという絵もいくつかあり、それを見ていたら、大原漁港のことを思い出す。あと半年もすると、また大原漁港への写生旅行へ行くことになるだろう。絵を描く道具しか持たず、朝おきて、夕方暗くなるまで絵を描くこ日々を過ごすというあの写生旅行に行くようになって、4年が経った。最初の年は、何を描いてよいのか全くわからなかったあの地との距離は、年を経るごとに近づいてくる気がする。あそこでの画板に向かう時間というのは、なにか特別な力が働くような気がしてならない。

by blossoms_0606 | 2006-11-26 16:17 | イラストレー ション/アート